categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

夏目前にして。。。

trackback0  comment0
怒濤のようなGWが過ぎ去り、落ち着き始めた今日この頃。
皆様飲み疲れはとれてきた頃ではないでしょうか。

夏を目前にして、春の名残を楽しめるビールをご紹介。

『アンカー ボック ビール』
anchorbocklabel01.jpg
春先からの季節限定ビールとして2005年より毎年醸造されて
いるボック・スタイルのビールです。

濃いブラウン色をしていて、糖蜜のような滑らかさを感じる
口当たり、ハチミツ、コーヒー、ほのかにカシス、
イースト香など、コクのある複雑なフレーバーが魅力。

モルトの味わいもしっかりとしていて、ボディはミディアムですが、
ホップもしっかりと効いているので後味は意外とスッキリ。

手軽なおつまみでも十分ですが、肉系の料理に合わせてもOK。

ここで、『アンカー』について。。。。
image_20130515161309.jpeg

1896年アメリカ・サンフランシスコにて創業。創業当時は「スチーム
ビール」の名称で地元サンフランシスコにて人気を博し名声を得てました
が次第に衰退、一時は廃業寸前までに追い込まれました。しかし1965年
当時学生だった現社長のフリッツ・メイタグさんが、自分が持っていた
家業(洗濯機製造会社)の株を売って、閉鎖寸前の「アンカー社」を買収
しました。当初はメイタグさん自ら配達、セールスもやってたようです。
もともとホームブルワーだったメイタグさんは麦芽・ホップ・水のみを
原料とした本物の手作りビーのビールを造りたくて、夢を商現実化!!
創業当時人気を博した幻の「スチームビール」を復活させたのでした~。

「スチームビール」それは・・・、
約100年近く昔、アメリカ東部や中西部では、多くのブルワリーが五大湖
より氷を取り寄せて、冷やして醸造するラガービールを造っていました。
その後ゴールドラッシュで湧く西海岸では、同じラガービールを造るのに
氷が無かったため、氷無しでラガー酵母を使う事を試みたのです。結局樽
の中で二次発酵することでビールを造ることができました。しかし、その
ために発酵樽を開けた時にとてもつよい炭酸がシューッ!と出てきたので、
それが蒸気機関車のようだということで「スチームビール」と呼ばれるよう
になったそうです。(醸造に蒸気を使うのではありません。)

個人的に、四季、イベント毎にタイプの違うビールをリリースしているので、『この季節がまた。』
と時の流れを感じる商品でもあります。

VINNDOME風の画像も発見。。。。
image-1_20130515182213.jpeg

そんな、おすすめをひっさげて、VINDOMEは、週末2時まで営業しております。
新メニューのおつまみと一緒に是非お試しあれ。。。。

お待ちしております。

スポンサーサイト
 









        
 
http://vindome.blog41.fc2.com/tb.php/236-d4c59eaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。